プラごみ報告 2021年9月

8月21日~9月20日  (2人暮らし プラごみ軽量 21ヶ月目)
プラごみ総量  2,2㎏  
内資源プラごみ 0,2㎏     発泡トレー 23枚  透明トレー 1枚  卵パック 5枚  ペットボトル 1本  パウチ 2枚

資源プラごみが0,2だけでしたが、その他のプラごみが2㎏もありました。キャー、ちょっと気を許し、便利に使うと、増えますね。

先日「地球のあゆみえほん」を読みました。スケールの違いに戸惑いました。

45億6700年前に地球が生まれ、原始の大気はCO2が主成分、原始の海洋は強酸で高濃度塩分で高濃度重金属。29億年前光合成を行う細菌出現、同じ頃磁場の誕生で高エネルギーの放射線(宇宙線)を防げるようになる。
そして、20億年前現在の生物の基が生まれる。大陸の形状、気候が大きく変化するなか、2億年前には巨大恐竜が現れて消えた。
その後、ゴリラやチンパンジーとの共通祖先から別れた人類は、700万年の進化を経て今に至る。

あら?私はたった!たった!60数年生きているだけなのに、この間の科学技術やそれを駆使する人間の欲望は、
凄まじい速さで進んでいる。
頑張って対応しようする私ですが、今の社会にモヤモヤとした違和感を覚える時がある。
長ぁ~い時間をかけて進化してきた生き物だから、全ての変化についていけなくても良いかと思った。
少しホットする。
ゴミの写真で遊んでみました。ゴミラ1号((笑))楽しく続けたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)