このところ〜!?

日々の活動をお届けするべく … せっせとブログをシタタメて居りますが、
巷は既に11月~!サスデコの本部?
って云うような大そうなモノではありませんが、そんな“本部のようなモノ”が在る山形県の赤倉温泉は、既に雪も降っております。

そんな雪の中を … せっせと石巻まで通い、小学校での環境授業やリモート講座、ゴミ集に関する学習会などなど … 淡々と、持続可能な社会に向けた取り組みを続けております。

下記の画像は、未だ雪が降る前の10月末と11月初めの活動ですが … て、またまた時系列が錯綜するような書き方をして~!
なんか意図でもアルんかい!? って、特に大意も無く … 単に、予め構成を考えずに文章を書き進めているだけなのよねぇ~!と、軽いタッチで進めましょう~!

な訳で … やっと本題なのですが、
10/28に蛇田小学校様のご協力で開催されました … リサイクリエーションによって再生される“おかえりブロック”が、どの様なプロセスを経て使用済み詰替え袋からブロックへと変身を遂げるのか?そんな小学生たちの素朴な疑問に答えるってカリキュラム。で、それに際しては、巷を跋扈するコロナ禍を慮って、今流行の“リモート”で行ったのですよ!

コロナ禍に抗して世間様が三密を避けた様々な工夫を凝らす中 …
サスデコとしても「しっかりやらなアカンなぁ~」との、関西弁の倫理観に後押しされての展開。

不得手なIT技術を駆使して … ってか?何が何だか解らないままにアレコレと工夫して授業を敢行~!スタッフと、優しい教員の皆さまのご協力を得て … なんとか無事に終了しました。

そして、11月を迎えると …
またまた、釜小学校での環境授業に対応したり、
ラジオ石巻さんのご協力で隔週の番組をやらせて頂いたりで、
電波に乗ってリサイクリエーションの広報をはじめたってコレは、
当ホームページの[ラジオ番組]の欄に詳しく説明してますからね~、是非とも聴いてね~!
って、手前味噌な宣伝をしつつ …
先を急ぎましょう~!

で、急いだ先の話題は … 11/4石巻市ささえあいセンターで開催された、
共生型ケアを広める会主催の“ごみの分け方・出し方勉強会”。

ここでは、出前講座として説明に来て下さった石巻市廃棄物対策課の方々の、
めちゃタメニナルお話に相乗りさせて戴くって感じで、リサイクリエーションと使用済み詰替えパックの回収と再生についてお話し~!

30分くらいの枠でしたが、質疑に応答している内に … 一時間ぐらいお話して、時間切れ~!
ま … 余計なコトも沢山話したしなぁ~っと、自嘲しつつ … 21時に学習会終了~!

赤倉温泉に帰宅したら … 午前零時寸前でした!自分自身の体力が持続可能なんか??? ちょっとだけ心配でございます … 。

蛇田小学校でのリモート講座
共生型ケアを広める会”ゴミの分け方・出し方勉強会”

サスデコ前史 その伍

前回(その四)は … 石巻芸術文化祭や環境フェアに出展して、ようやくリサイクリエーションのお披露目と、使用済み詰替えパックの実回収が始まって … 目出度し目出度し~ って、ところまで記憶を辿りましたが …

なんせ、3年前のコトでして、記憶には多少のアヤフヤを含むコトと思います。どの位のアヤフヤかは定かではありませんが… この位のアヤフヤなら、まぁ~エエやろう~?! 位のアヤフヤやと思います。

で、そのアヤフヤな記憶を更に辿りますと … 環境フェアを終えた辺りから、石巻市役所さんや社会福祉協議会さんからのご協力を頂き、使用済み詰替えパックの回収場所が石巻各地に増えて行きました。年を越えて2018年になる頃には … 市内15カ所程で回収が行われるようになり、活動自体も低空飛行ではございますが …
順調な進展を見せ始めました。(因みに … 今では、50に近い回収場所が … 更に増えつつアリマス!)

そんな2018年の、未だ寒さも和らがない3月末 … 同じくパック回収の実証実験を行って居る女川で復幸祭に出展。

昨年来のイベントからのノウハウの蓄積で … “ブロックプール”が人気を呼ぶ!との確信を得ておりまして、それを中心にお楽しみ企画を練り上げて“使ったら捨てる、このアタリマエを変えたい!”とのリサイクリエーションの活動主旨と共に、リサイクルに関わる様々なプレゼンを行いました。

予想と云うか?モクロミ通り … ブロックプールは好評で、その後の女川我歴ストックや石巻子育てフェスタやマンガッタンフェスティバル(石森萬画館)などのイベントでもこれを中心に人気を博しました。って、手前味噌な表現です … が、まぁ~エエやん!? って、今回もいつも通りユルユルな文章やなぁ~!?

で … この頃から、ダンボルギーニで有名な今野梱包さんとのコラボも始まり、段ボールを用いたブロックプールの枠や、巨大迷路などなど … 共にリサイクル素材として可能性の高い二つのアイテムのコラボレーションがゴージャスに展開して行きました。
って … なんやら、カタカナが多い文章ですが … 段ボールとプラスチックが仲良く再生されて行く図をご想像頂ければ幸いです!

そんな具合に、この年は … 子ども劇場フェスタや川開き祭りなどなど、めちゃ沢山のイベントに出展して広報活動を行い … それに併せて … 使用済み詰替えパックの回収拠点も順調に増えて行ったのでございま~す。っ て… 前史はこの辺りで宜しいかな~??

サスデコ前史 その四

気が付くと … すっかり半袖では肌寒く、半ズボンでは凍死~って、オイオイ … 前回と同じ様な書き出しでどないすんねん!? って … ここでもたついても仕方ないので、まぁ~ 先を急ぎしょう~。

石鹸やシャンプーの使用済み詰替え袋のリサイクルが始まりますよ~!っと、石巻の皆さまに知って頂く為に … イベント出展を準備して、その旨を刷り込んだチラシを真夏の川開き祭りで配布して、告知!

そして … ちょうど今頃 … 秋の好き日に、石巻アイトピアホールでの芸術文化祭に出展したのでございます。

告知チラシには、予め「会場で使用済み詰替えパックの回収を行います!」のお知らせが掲載されて居たので、それに応えての回収協力者も現れて … 初めの一歩が賑々しく踏み出されました。
会場は、石巻で活動される“文化と教養濃度の高い方々”と、その作品がエレガントなエネルギーで溢れておりまして、そこに … オチャラケとヒッピー濃度高めに、視覚的にも奇矯を放つサステナブルデザイン工房のメンバーが、筋金入りの浮遊霊の様に … お役目を果たした詰替え袋と、金華山の鹿の角について … その活用やら効能を説明しておりました。

そうそう … 金華山の鹿の角!?って、イキナリなんやねん!と思ったアナタ … このホームページに答えが有るから見てね~!で … 芸術文化祭をエエ感じで終えて、五行歌の会の方ともお友達に成り … 次は、石巻環境フェア!
遊学館と言う、市街地からちょっと離れた丘の上の会場で … ここでも、活動を紹介するパネルや展示物と共に金華山の鹿の角から創った工芸品や、使用済み詰替えパックで作ったバッグをお披露目したり … 再生されたブロック=おかえりブロックと命名されております … を展示して居たら … 子供さんたちが、早速これらで椅子を造ったり、動物を造って跨ったり~!ブロックの持つ親和性を再確認したのでございます。

そしてここでも、使用済み詰替えパックの実回収が行われ、多くの方々がこれに協力して下さいました。
そんなこんなで … 当初、どないなるんやろか~?と、血中不安濃度を飽和点まで高めて居たワタクシたちは、ここら辺で … やっと胸を撫でおろし、次の展開に向けて … またアレコレと、無い知恵を絞るのでした。

サスデコ前史 その参

前回 … “その弐”をシタタメタ頃には、まだ残暑と云うか本暑と云うのか?そうした暑さが … 汗ダラダラと全身に纏わりつく季候でしたが … 本日となりますと、巷は本格的に秋風情~!半袖では肌寒く … 半ズボンでは凍死しかねない(はい、大袈裟です!) 季節を迎えております。

つまり … 弁解には成らないモノの、ブログの更新が遅くなった旨を遠回し&お詫び的に綴っております。

で … 凍死には程遠いモノの、強めの涼しさの秋の午後~ この度のブログは、サスデコ前史その3でして …
内容は、またまた混乱を招くような時系列錯綜の2017年灼熱の夏!石巻での川開き祭りが舞台でございます。

前回(その弐)で綴りました、女川での使用済み詰替えパックの回収開始に続けて …
石巻での回収も画策しておりましたワタクシたち。画策はしたものの … はてさて、イッタイ何処から何から?どの様に手を付けて好いのやら~???
これまた右も左も上も下も … 西も東も、鮭か鱒かも解りません!? 変な例えです …
ま、そんな毎度の暗中模索のナカ!兎に角(ウサギのツノってどんなカタチ!?) …
使用済み詰替えパックの回収とリサイクルが始まるってコトを、石巻の皆さまに知って頂かないと、回収協力もヘッタクレもアラヘンぞ!っと … アタマをフル回転させ、作戦会議~!
多くの石巻市民の方々が参加する“川開き祭り”でのPR活動を思いついたのでした。

で… PRするのはエエねんけんど、何か具体的なアクションを準備しないと … 訴求効果が薄くなるよね~と、勘案して …
10月に開催される石巻芸術文化祭に出展させて頂き、そこで、取り組み説明の展示と共に、使用済み詰替えパックを実回収して「新しいスタイルのリサイクルが始まりますよ~!」と、ユルユルの“初ご挨拶”を画策したのでした。
そして、この旨を刷り込んだチラシを作成し … 灼熱の川開き祭りの際に、ゴミ回収ボランティアさんのお手伝いとして参加。10月の芸術文化祭での“リサイクリエーションお披露目”を告知させて頂きました。

ゴミ袋とゴミ拾用のハサミみたいなのと共にこのチラシを持ち歩き … 興味が有りそうな方に配布~!お祭りの喧騒の中 … タバコの吸い殻やプラカップを拾いながらのPR活動を展開したのでした。
そしたら … 偶然&運好く、ラジオ石巻さんにも急遽出演の時間を頂きまして、電波を通じてまで、リサイクリエーションと10月の芸術文化祭参加を広報することが叶いました。

幸先の好い展開です!さて … この後、どうなるのか~!? つづきをお楽しみに~!って、コレ … 何時まで続けるんやろか!?

サスデコ前史その弐

え~っと前回は、復興支援活動も落ち着きを見せ始めた2015年の秋からの記憶 … そう言えば、その頃って … 金華山ボランティアツアーってのを、年に5~6回催行しておりまして、灯籠や鳥居を修理したり、参籠者のご飯を作ったり、お鹿さまのシモノ世話などしてたな~って懐かしい想い出!
で … そのツアーは確か?2018年のお正月まで続けていました。

こうして回想すると、時間が錯綜しそうですが … 時系列に戻すと2015年秋に“リサイクル実証実験”への協力依頼を頂き … 右も左も解らないまま、回収方法を検討したり、仲間を集めたりしつつ … 2016年に入って、合宿型のワークショップなんかをしておりました。
って、その頃のコトを綴ったのが前回ですが … 2017年に入っても先行きは見えないまま~!? 然し、金華山年末年始支援ボランティアで、女川からの渡船中に知り合った … 鈴幸さんて方の絶大なるご協力を得て、話しは急展開~!

先ずは、女川での回収がトントン拍子に決まったのでした~!このトントン拍子 … どんな拍子かと云いますと、16ビートの二乗感覚と云うか … パンクロックと宮川左近ショーを足して、横山ホットブラザースを振り掛けた?って、感じでしょうか?

ま … どうでも好い説明ですが … そんな勢いで、女川観光協会さまと商工会さまのご協力を得て、2017年春からの“使用済み詰替えパック”の回収が決まり … 行政(女川町役場)からのご協力まで賜りまして、女川町報の配布時に“使用済み詰め替え袋”の回収に使用する“回収袋”を同時配布して頂けるコトになりました。

って、も~ぅ、下線を付さんと解らん様な進展でございます。

下線が付されても解り難い!って … そうですよね~ この文章を綴っておりますワタクシも混乱しております。
ま~このプロジェクト、こんな感じで暗中模索に混乱と混沌とを加え、金華山支援から神様のご加護も加わって … トントン拍子に進んで行ったのですよ!が … ここで、大問題が待ち構えておりました。

ナニ?その大問題って??? はいはい、お答え致しますよ~! その大問題は、“使用済み詰め替え袋”の回収に使用する“回収袋”には、回収方法を説明するチラシを封入する必要が有り、って、またも下線が必要やけど … 先を急ぎましょう~!

その封入作業は手作業で行うコト3,500枚 → 漢字で書くと三千五百枚!3,500枚のチラシを人の手で、一枚ずつ3,500枚の袋に詰め込むのですよ!
それも配布する女川町内の約50地区と、それに該当する配布枚数に仕分けしての納品!
これはキツイ作業でしたが、同志友人諸君の協力を得て見事に貫徹!未だ、“サステナブルデザイン工房”との名も無い頃のボランティアグループは、この様にして … 実証実験の第一段階、使用済み詰替え袋の回収に乗り出したのでございます。

サスデコ前史

本年6月から … このブログを元氣&オチャラケに書き進めておりまして、このところは … 石巻釜小学校での環境授業について、連載の如くご報告させて頂きましたが … この度は、時間をグ~んと、2016年にまで引き戻しまして … サスデコ=サステナブルデザイン工房の名前も決まらず、最上の元氣研究所系の復興支援ボランティア団体だったころのお話しです。

えっ … なんで、今頃そんなん~?何の意味が有るの~?と、疑問に思ったアナタ … って、毎回こうした展開で引っ張ってますが、そろそろ慣れましたか?
そう … 疑問に思ったアナタ … これにはね~ 相応の訳が有るのじゃよ! って … その訳をワタクシ自身が忘却してますが …

兎に角!
石鹸やシャンプーの使用済み詰替え袋の回収に関わる実証実験のお話を頂いたのが2015年の9月でして、その後、11月に花王㈱のご担当者様とお打ち合わせして …
「環境に良さそうな企画やし」 と、興味を示し …
震災後4年を経て、“持続可能な社会を意識した復興を!”と考えて居たワタクシたち …
当時、VC(ボランティアセンター)を支援する会 ってトコロの代表を務めておりましたワタクシは … これは良い機会やん!? とばかりに … 仲間に声掛けして、活動=実証実験の準備に入ったのでした。
が … 実証実験って文字通り“実験”ですから、やってみないと分からないコトだらけ …
解らないコトだらけの中で、文字通り暗中模索して … 年を越し、2016年からアレやコレや?と、環境に関するコトやリサイクルに関係するアレコレを見たり聞いたり尋ねたりしながら、実働部隊=グループのカタチを整えて行ったのでした。
そんな中 … 自分たちにとって、震災後の石巻地域にとって必要なモノ、それに則したリサイクルのカタチをワークショップと云う形式で洗い出したり …
復興支援ボランティアと環境保全、持続可能な社会に向けた復興とその支援の在り方について …
何度か合宿形式で学習会を企画ました。ってのが … この度の、過去を振り返った話題~!
たまにはこんなトコロも記して置かないと … 環境授業愛好家?と …
ま、それはそれで嬉しいのですが、認識の幅を狭めてしまいそうなので …
お盆明けのぼやけたアタマで記したのでした!

画像は … 2016年11月、 VCを支援する会の石巻沢田拠点での合宿会議の様子でござる~!
次回も … こんな感じで、サスデコ=サステナブルデザイン工房の前史を綴ろうかな~!?